森のコーヒータイトル
生産者
生産者が判っています
日本に、生産者の判っているコーヒーがどれだけあるでしょうか。このコーヒーの生産者は、ジョン・ネットさん。
1970年から農園を任され、80年には全農園を無農薬化した人です。「無農薬でコーヒーをつくれることが誇り」と語るエコロジストです。
コーヒーの森

コーヒーの森で獲れるので、
「森のコーヒー」

一般にコーヒーの樹は実を収穫しやすいように、人の手が届くほどの高さに栽培されますが、コーヒーの森の樹は伸び伸びと育って4メートルにもなっています。
豊かな自然の中で美味しいコーヒーは育つのです。

 

 

認定証付きの無農薬有機栽培コーヒーです。
このコーヒーに対して、IBO(ブラジル有機認証団体)からORGANIC COFFEの認定証が発行されています。日本へ着いてからの薬品処理がないことも確かめています。
完熟した豆しか使いません
未成熟な豆はコーヒーの味を損ないます。自然落下と樹をゆらして落とした完熟豆は、自然な甘さと酸味をもっています。普通の手摘み、機械摘みのものと、おいしさが異なるのは当然です。最後は水を利用して選別します。
ウインドウを閉じる